PROFILE  えびはらなおみ

●えびはらなおみ ボーカル

1995年から二年半、マーサ三宅ボーカルハウスにて三槻直子氏にジャズボーカルを師事。 
 現在、5年間ブラジル人パーカッショニストFrancis Silva師に歌とブラジルパーカッションを師事。

2006年夏から都内のカフェやレストランなどでのライブ活動を開始。 

2009年 ジャズの曲を6曲収録したCD『In the wee small hours of the morning』を 発売。
 (ユニット名felt farm) 

2012年から5年連続で
『中央線ブラジル化計画』という音楽イベントに出演。 

2013年 瀬戸 高松ブラジル音楽フェスティバルに木村純氏と出演。 
 

2015年 7月、初のボサノバCD『abraco』(アブラッソ)を発売。

2016年 9月 リオ デ ジャネイロへ。現地でブラジル人ミュージシャンとのレコーディングを経験。
 現地のラジオ局、Radio Nacional Rio de Janeiroの人気番組Adelzon AlvesがDJを務める番組に出演。
CD『abraco』(アブラッソ)の完成度と、歌の発音、グルーブをAdelzon Alves氏に絶賛される。

 現在、都内のジャズライブハウス、カフェ、レストランなどを中心に活動中。
 秋には毎年恒例となった長野ツアーを行い、飯綱高原、長野市街、上田市内などで演奏しています。
 

ブラジル音楽、特に心地よいボサノバ、ポップス、ジャズスタンダード、日本の歌など、幅広いジャンルを歌う。その曲の良さとメッセージを聴く人にそのまま伝わるような歌を心がけています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now